TOP コラーゲンの摂り方> コラーゲンを取り入れるために

コラーゲンを取り入れるために

粉末コラーゲンを取り入れるためには、通常は料理や食べ物の中に混ぜて食べることが多いと思いますが、できれば間食にもコラーゲンを取り入れたいですよね。
ただ、市販のお菓子にコラーゲンを混ぜることは難しいのでその場合は手作りすることになると思います。
コラーゲン入りのお菓子を作るには記事に混ぜられればOKなので、いろんなものに適用できますが、お勧めなのは保存が利くお菓子です。そのようなお菓子ですと、一度作ってストックすることができ、継続的にコラーゲン入りのお菓子を食べることができます。

保存のきくお菓子としてはスコーンがお勧め

保存がきくお菓子にはクッキーなどもありますが、個人的にはスコーンがお勧めです。スコーンですと材料は小麦粉、バター、卵、牛乳ぐらいで済みますし、制作工程も簡単で、いろんなものを混ぜてバリエーションを出しやすくて継続しやすいというメリットがあります。

私自身、たまにスコーン作りをするのですが慣れてくるとすぐに作ることができますので、そんなに作ることが面倒だと感じることはありません。逆に「今回はどんなスコーンにしようかな?」とワクワク感があるので、楽しみながら作っている感じです。あと、スコーンだといろんな味付けができますので、コラーゲンの独特の味を気にしなくて食べられるのも魅力ですよ。

飲み物で取り入れる

コラーゲンを飲み物にする場合は、コラーゲンの独特の風味をできる限り避けるためにも味の濃いドリンクにして飲むことがお勧めです。
特にコラーゲンによるターンオーバーの促進にはビタミンCは欠かせませんので、ビタミンたっぷりの果物と一緒に混ぜてドリンクにするとより効果がアップしそうですね。

このカテゴリにある記事一覧